小森 しずか

2016ファイナリスト

小森 しずか

Shizuka KOMORI

出身地:
徳島県
身長:
179cm
3サイズ:
B85/W59/H94
趣味特技他
実用英語技能検定 準2級、書写検定 毛筆9段・硬筆6段 愛玩動物飼養管理士1級 手話技能検定5級、趣味 ゴルフ(打ちっぱなし)、ランニング、ウォーキング、カフェで勉強をする、愛犬とのスキンシップ  特技 犬にお座り、伏せ、待て等を教えること、どこでも(車中、屋外等)寝れる、誰とでも臆する事無く話せる
PR:
私は、犬の訓練士の見習いです。幼少の頃から何よりも動物が大好きで、訓練士になる事も小学生の頃から夢でした。また、高校卒業後はワーキングホリデーでオーストラリアに行き、現地で知り合った友達がみんな街に残る中、一人で田舎のホースファームに行き3ヶ月間働きました。私の一番大きな目標はもっと様々な分野で勉強をし、日本の犬猫の殺処分頭数を0にする事です。皆様は、「訓練士」と聞くと警察犬や盲導犬を思い浮かべ格好いいイメージを持つかもしれませんが実際、特に見習いの仕事は犬舎の掃除や犬のトイレの後始末などが主です。
しかし私はそういった仕事こそが最も重要だと思っています。犬は喋れませんが彼らの表現方法はあります。目や身体の動き、鳴き声など全身を使って表現します。その様な事は彼らの生活の中に入って初めて見えてきます。これはMiss Worldに当てはめても同じだと思います。私は、「目的のある美」が何かと問われたら、「外見の美しさ」「性格の美しさ」「志し」「知性」「品格」「行動力」の全てを兼ね備えた時に得られる美しさ。だと答えます。この質問にこの様に答える人は他にも沢山いるでしょうが私は上記の内容だけでは不十分だと思っています。何故なら「目的のある美」をいかに伝えられるかにこそ真意があると思うからです。Miss Worldになる女性は勿論「華やか」で「憧れ」でなくてはいけません。しかしスローガンの「目的のある美」を伝える為には、人々に見せる事はなくても「苦労」や「痛み」等の負の面こそしっかりと学ばなくてはいけないと思います。いくら社会貢献活動にMiss Worldとして参加しても「負」を知らなければ、根本的な問題が伝えられずその活動の本当の必要性や大切さは人々に理解してもらえません。確かに言葉で言うのは簡単で、実行するのは難しいです。しかしそれを理解し行動できる女性こそが世界一になるべき「目的のある美」を理解した女性だと思います。私がMiss Worldに挑戦する理由は人々の心を動かしたいからです。世界中で起きている沢山の問題を私が社会貢献活動を通して伝える事により世界中に少しでも多くの優しさや笑顔を増やしたいです。私は世界一以外を狙っていません。

関連記事


MissWorldJAPAN2016
公式ドクター 岡本慎一


MissWorldJAPAN2016
公式トレーナー 山口元紀


MissWorldJAPAN2016
公式審美歯科
アイエスデンタルクリニック


ページ上部へ戻る